オウケイウェイヴ、AIを活用した『FAQ自動作成システム』の開発を開始

 Q&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴは、独自開発する人工知能「KONAN」の次世代モデル「KONAN2」を用いて、世界中の知識を自動的にFAQ化する『FAQ自動作成システム』の開発を開始したと発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] AI・機械学習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『FAQ自動作成システム』は、世界中に散らばった知識を自動的にFAQ(よくある質問とその回答)としてまとめ、利用者とともに活用していくプロジェクト。世界中の様々な言語によるQ&Aデータ数億件を「KONAN2」が分析し、自動作成したFAQをオリジナルブロックチェーン「Thor’s Hammer」(トゥールハンマー)上に構築するという。「KONAN2」により自動作成したFAQをベースとし、『FAQ自動作成システム』ネットワークへの参加者もFAQを作成し公開することができるとしている。

 オリジナルブロックチェーンの「Thor’s Hammer」により、『FAQ自動作成システム』はFAQ作成者の著作権を保護・管理しながら、適切なユーザーにFAQを提供する。

 さらに『FAQ自動作成システム』はオウケイウェイヴが普及を進める新経済圏「感謝経済」プラットフォームと接続し、FAQ作成者は利用者から「感謝経済」プラットフォーム内で利用できる独自トークン「OK-チップ」を受け取ることができるという。

 『FAQ自動作成システム』は年内に公開を予定しており、公開後の1年間で1億件のFAQ自動作成を目指すとしている。