入山先生と各務さんの対話――「見立て」とはイタコであり、因数分解を繰り返し、専門性を身につけること?

セミナー「デザイン×経営の最先端」後編

[公開日]

[講演者] 入山 章栄 各務 太郎 [取材・構成] 郷 和貴 [協力] 高橋 龍征 [編] 栗原 茂(Biz/Zine編集部)

[タグ] デザイン思考 アート スペキュラティブデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読むには会員になる必要があります。

会員登録(無料)ログインはこちら

バックナンバー