IoTBASE、IoT領域での新規事業を共創する「IoTビジネス共創プロジェクト」を始動

 IoTBASEは、IoT領域で新規事業の創出を目指している企業とIoTビジネスを共創する「IoTビジネス共創プロジェクト」を始動した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] IoT 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「IoTビジネス共創プロジェクト」は、IoTビジネスを推進している企業と共に、リスクを抑えながら、スピーディに新たなIoTビジネスを生み出すことを目的としている。両社のアセットや強みを持ち寄り、IoTパッケージ製品を共同開発することで新たな価値を生み出し、両社のチャネルへの展開を目指す。

 IoTBASEは、このプロジェクトに参画するメリットとして、以下の3点を挙げている。

  1. 低コスト&スピーディにIoTビジネスを構築
  2. サービスとしてそのまま活用できる標準アプリケーションを活用可能
  3. 要望にあった柔軟なビジネスの組み方が可能

実現できるサービス例

  • インフラ:インフラ監視、防災管理、ゴミ残量管理、デマンドバス管理等
  • GPS:子ども見守り、高齢者見守り、作業員管理、資産管理、車両管理、ペット見守り等
  • 現場業務:設備保全監視、建築/工事現場管理、来客人数管理、交通量調査等
  • 状態監視:登山・スポーツ、屋内外測位、鳥獣わな監視、スマートホーム等