SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

テクノロジー思考とは何か?

“インターネットの外”が競争の主戦場──投資家・蛯原氏と山口周氏が語る「テクノロジー思考」とは?

ゲスト:リブライトパートナーズ 代表 蛯原 健氏 × 山口 周氏【前編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

テクノロジーにとっての目的は「後天的」か「先天的」か

タイトルテクノロジー思考

山口:蛯原さんの著書の中でも触れられているトランジスタは、作られた瞬間は世の中のどんな問題を解決するのか分からなかったと思うんです。東京通信工業(現・ソニー)のトランジスタラジオ1号機・TR-52で初めて商用に使われ、その後は集積回路に進化してコンピュータを始めとする様々な用途に派生していって莫大な富を生むわけですね。蒸気機関や電力もしかり、最初は何に使うのか分からなかったすごいテクノロジーが後から大きな価値を生むという例は、過去に何度も起きています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
テクノロジー思考とは何か?連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング