SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

テクノロジー思考とは何か?

“インターネットの外”が競争の主戦場──投資家・蛯原氏と山口周氏が語る「テクノロジー思考」とは?

ゲスト:リブライトパートナーズ 代表 蛯原 健氏 × 山口 周氏【前編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

山口さんが経験した、大企業がイノベーション投資をできない合理的な理由

山口周

蛯原:そうですね。大企業はいわゆるオープンイノベーションを好むと好まないと関わらずやらなければならない世界になっているのでスタートアップに対する出資や提携にかつてないほど勤しんでいます。つまり結果的にスタートアップにとって、大企業は大きな支援者になっています。そういう状況で例えばMaaSの世界においてUberみたいな全く新しいプレイヤーが中心になる可能性もあるし、あるいは既存の自動車メーカーが引き続き勝ち続けるかもしれない。実際マイクロソフトはレガシーなプレ・インターネットの世界の覇者だったけれど、インターネットパラダイムになってボロ負けしたが、その後さらにデータエコノミーの世界に入ってサティア・ナデラが復活させましたね。そういうことが他の産業でも起きる可能性はあります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
テクノロジー思考とは何か?連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング