SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

DXを実現させるデジタルアダプション

なぜ業務のデジタル化は進まないのか──SaaS導入後の課題を解消するデジタルアダプションとは?

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

テクノロジーと人間の距離感を再定義するデジタルアダプション

 DAはテクノロジーと人間であるユーザーの距離感を再定義します。私は、ERPやCRMなどのソリューションをパッケージアプリケーションとして提供する会社に長年勤務してきました。そうしたアプリケーションは業務や管理の最適化を目標に設計・開発がされるため、機能の拡張に重きが置かれた開発がされます。一方で、利用者の使いやすさやユーザビリティの改善はどうしても後手になりがちです。

 その結果、パッケージアプリケーションに実装された機能をベストプラクティスやプロセスモデルとし、それに企業の運営や業務をあわせることを推奨してきました。また、あわせずに独自のカスタマイズを加えることをコスト増の要因として挙げ、極力パッケージアプリケーションを標準のまま利用することも推奨されてきました。ベンダー間の機能拡張競争の結果、年々複雑化してゆくアプリケーションソフトウェアを、ユーザーはベストプラクティスという名の下に利用を強いられる構図が出来上がっていくのです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
DXを実現させるデジタルアダプション連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

道下 和良(ミチシタ カズヨシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング