Biz/Zineニュース

TARA、施設の混雑状況をAIが解析・配信するWebサービス「メバル」を提供開始

 TARAは、3月25日よりDeep Learningを用いた人物検知AIサービス「メバル」の提供を開始する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] AI

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回TARAが提供開始した「メバル」は、カメラを設置するだけで、写った画像から自動でAIが学習し人物を判別できるサービス。会議室、店舗、喫煙所など、人物を検知したい場所に「メバル」を導入することで、その場に何人いるのか、空いている/混雑しているのかを、リアルタイムで知ることができる。加えて、時系列で過去の混雑状況を確認することも可能となる。