Biz/Zineニュース

オーセンティックワークス、組織開発内製化支援サービス「Sherpa」を提供開始

 オーセンティックワークスは、伴走型(期間契約)組織開発内製化支援サービス「Sherpa(シェルパ)」を7月8日から提供開始する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 組織開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回提供開始する「Sherpa」は、オーセンティックワークスの「組織開発実践者」としての豊富な知見・ノウハウを提供することで、企業の組織開発推進者の「組織開発実践者」としての能力開発をサポートするもの。同社の専門コンサルタントが伴走することで、限られた予算や人的リソースであっても、持続的・効果的な取り組みが可能となる、社内外混合チームによる新しい組織開発のあり方を共創造することを目指す。

「Sherpa」では、組織開発プロセスの全体構想から、ワークショップや研修の設計、社内での説明の仕方などの個別具体な案件まで、「今、必要とすること」の実践サポート/ノウハウ提供を行う。