Biz/Zineニュース

MDB、アツラエ、スペックホルダー、「新規事業創造支援 MONJUプログラム」の提供を開始

 日本能率協会総合研究所 マーケティング・データ・バンク(以下、MDB)、アツラエ、スペックホルダーの3社は、共同で「新規事業創造支援 MONJUプログラム」の提供を開始する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「新規事業創造支援 MONJUプログラム」は、デジタルを活用した新規事業の創造を目指す企業を対象に、リサーチからコンサルティング、UX/UIデザイン、システムの構築、プロモーションまでを一貫して支援するプログラム。スペックホルダーの「新規事業創出メソッド」をベースに、MDBの「独自リサーチノウハウとビジネス解説」、アツラエの「クリエイティブコンサルティング」をかけ合わせ、新規事業の企画立案からサービスのリリース、継続的な事業拡大を支援することを目指す。

 MONJUプログラムでは、下記のステップで支援していく。

  1. MDBが保有する膨大なビジネス情報や市場調査をもとに、新規事業の実現性・新規性・収益性などを検証し、スペックホルダーとともにアイデアの評価・アドバイスを実施。
  2. スペックホルダーがその企業・企画にあったプロジェクトメンバーを世界中から招集し、企画の精度を高め、アツラエとともにアイデアの具体化やプロトタイピングを行い、事業計画を立案。
  3. アツラエが中心となりサービスリリースに向けたプロジェクト計画を策定し、UX/UIデザイン、およびシステム構築をトータルで推進。