Biz/Zineニュース

世界40都市で同時開催する最大級のフィンテックイベント、12月7-8日に日本でも開催

 国際会議(カンファレンス)の企画・運営をしているSo Inc.は、12月7日~11日に開催される世界初の40都市同時開催のグローバルイベント「World FinTech Festival(以下「WFF」)」へ、日本からの参加が決定したことを発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 金融 事業開発 テクノロジー FinTech

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このイベントは、シンガポールで毎年開催されているSingapore FinTech Festival(以下「SFF」)を主流としたもので、今年は各国でパートナーイベントを同時開催、オンラインで世界のフィンテックを繋ぎ、最先端の情報発信と議論が行われる。

 日本・東京では、12月7日・12月8日の2日間、So Inc.がSFFのグローバルサテライトイベントパートナーとなり、日本独自のコンテンツを世界に配信する。日本のWFFはオンラインイベントとなり、日本の国際戦略、持続的な回復と成長のイノベーションとしてのフィンテックに焦点を当て議論する。

 基調講演には中西健治 財務副大臣が登壇。その他、OECD東京センター OECD東京センター所長の村上由美子氏、ゴールドマン・サックス証券 副会長の松井キャシー氏、大和証券グループ本社 取締役兼執行役副社長の田代桂子氏による「ESG」をテーマにしたパネルディスカッションなどが配信される。

「World FinTech Festival Japan」開催概要

  • 会期:2020年12月7日(月)~8日(火)(SFFは7-11日まで5日間)
  • 形式:オンライン開催
  • 想定参加人数:10万人(グローバル全体)
  • 主催:So Inc.
  • 共催:Fintech協会
  • 後援:OECD東京センター、東京国際金融機構

「World FinTech Festival Japan」主な登壇者(順不同)

  • 中西 健治氏(参議院議員 財務副大臣)
  • パスカル・サンタマン氏(OECD租税政策・税務行政センター局長)
  • 村上 由美子氏(OECD東京センター OECD東京センター所長)
  • 三輪 純平氏(金融庁 国際政策管理官)
  • 松井 キャシー氏(ゴールドマン・サックス証券 副会長)
  • マイケル・ホーディン氏(GCOA 最高経営責任者)
  • 田代 桂子氏(大和証券グループ本社 取締役兼執行役副社長)
  • ロバート・パタラノ氏(Deputy Head of Division, OECD)