SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

オードリー・タンが語る、DX推進の本質と未来とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「デジタルとその他」という対立を超えた包括的な視点

石倉:「◯◯だったらどうでしょう」という質問が好きなのですが、デジタルというのがある日突然なくなってしまったら、どうなるでしょう。

タン:それはデジタルではなくクォンタム(量子)ということですね。現在はアナログ大臣がいて、デジタル大臣がいて、将来的にはクォンタム大臣が生まれますね。私たちは新しい会話、コミュニケーション方法を探していくでしょう。それは人間本来のニーズです。アナログ技術のペンと紙というのは素晴らしいものですが、そこへデジタル技術というのが入ってきて今まさに行っているビデオ会議のようなものが生まれました。そして、量子技術によって脳同士を直接つなげられる日が来たら、感情がもっと伝わっていくことになるでしょう。そして、先ほどお話されたように人をつなげていく、コラボレーションしていくという期待が生まれてきますね。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

比惠島 由理子(ヒエジマ ユリコ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング