SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

Purposeを起点とした新しい経営

“個”の生き様の追求が企業に本質的な成長をもたらす──ワコムCEO井出氏が実践するPurpose経営

第5回  ゲスト:ワコム 井出信孝氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

中期経営計画で戦略軸の1つに据えた「Meaningful Growth」とは

永井:2021年5月に発表された中期経営計画では、Life-long Inkを目指すための戦略軸を打ち出していらっしゃいましたね。多くの企業さんはPurposeを戦略に反映せず、ホームページを刷新するに留まっています。業績や会社経営に何か関係があるのか、と真顔で言う方も多いです。だからこそ、私たちはPurposeを作ったのち、それを実践するお手伝いをしています。Purposeが変われば戦略や商品、マネジメントスタイルなど、全部変わるはずですよね。

井出:そうですね。すべての起点になるのがLife-long Inkです。だからこそ、CEO就任時に、今までの理念ではしっくりいかないからとこれを掲げたんですよ。今回の中期経営計画では、2018年に掲げた 2022年3月期までの経営指標の目標を前倒して達成できたこともあり、Life-long Inkへの取り組みをさらに加速させるため、新たな戦略軸を打ち出しました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Purposeを起点とした新しい経営連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

フェリックス清香(フェリックスサヤカ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

永井 恒男(ナガイ ツネオ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング