SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

Purposeを起点とした新しい経営

“個”の生き様の追求が企業に本質的な成長をもたらす──ワコムCEO井出氏が実践するPurpose経営

第5回  ゲスト:ワコム 井出信孝氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Meaningful Growthへの投資家の反応

永井:Meaningful Growthはどんな背景で生まれたのですか?

井出: CEOに就任して4年目なのですが、ワコムでやりたいこと、やるべきことがたくさんある一方で、3ヵ月ごとの財務的な成果を求められること、株価に至っては1分1秒の増減を気にすることに大きな違和感がありました。また、私自身は「I was born to do this job」という気持ちでいますが、すべての社員が同様というわけではありません。もちろんそれはとてもヘルシーなことで、社員が各々意味を考えながら仕事をしてもらいたいんです。それで、個々にとってのMeaningful Growthを考えてほしいと考えて中期経営計画に入れました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Purposeを起点とした新しい経営連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

フェリックス清香(フェリックスサヤカ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

永井 恒男(ナガイ ツネオ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング