Biz/Zineニュース

飛島建設グループ、建設現場のDXをワンストップで支援するトータルサポート事業を展開

 飛島建設は、グループ会社であるアクシスウェア、及びE&CSと連携し、「IT監督」と「e‐シリーズ」により、建設現場のIT対応をワンストップで支援する「建設DXトータルサポート事業」を展開する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] IT DX 建設 建設DX ゼネコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この事業では、建設現場に精通した建設技術者とIT技術者がチームを組んだ「IT監督」と、建設ITシステム「e‐シリーズ」により、建設現場の遠隔臨場やCCUS対応、その他多くのIT対応をワンストップでサポートするサービスを提供する。

 飛島建設グループが建設業の知見とITノウハウを併せ持つため、このサービスは、建設現場の環境に適したオーダーメイドのトータルサービスを実現している。それによって、建設業者は現場スタッフやバックオフィスの負荷低減、企業格差を解消することができ、建設現場では施工・品質・安全の業務に集中できる環境を作ることが可能となる。