Biz/Zineニュース

Sun*と日本マイクロソフトがスタートアップ支援で連携開始

 Sun Asterisk(以下、Sun*)と日本マイクロソフトは、アーリーステージのスタートアップを中心としたグロース支援において連携を開始した。また、Sun*は、日本マイクロソフトが展開するスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups(以下 MS for Startups)」のパートナーとして参画。今後、両社は共同してスタートアップ向けの支援策を展開し、スタートアップ・エコシステムの創造に寄与していく。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ 日本マイクロソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の連携を通して、両社は次の活動を行い、スタートアップが創業期から常に抱える人的・資金的リソース不足や開発環境の構築にまつわる課題に対して網羅的にアプローチする。

  1. Sun*のクライアントおよび「スタートアップスタジオ」の支援先を「MS for Startups」に推薦
  2. 「MS for Startups」の採択企業を Sun*に連携し、Sun*にて開発支援および出資の検討
  3. 両社共同の活動により「MS for Startups」の推薦企業を発掘

 今後、両社は共同でスタートアップコミュニティを組成し、イベント等を通じた経営ノウハウの共有や共創を狙うエンタープライズとのビジネスマッチング等、スタートアップの成長をさまざまな角度から支援するスタートアップ・エコシステムを構築していくとしている。