Biz/Zineニュース

JFEエンジニアリング、マレーシアで産廃処理事業に参入 SDGs実現に向け

 JFEエンジニアリングのグループ会社J&T環境と、JFEエンジニアリングマレーシアは、マレーシアで産業廃棄物処理事業に参入する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 環境 SDGs ESG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の参入では、マレーシアの産業廃棄物総合処理会社ベルジャヤ・アラム・ムルニに資本参加。同社は「指定産業廃棄物処理センター」の開発・運営を担っており、マレーシア半島全域から回収される廃液、廃油、医療系廃棄物などの焼却、セメント固化、埋立をおこなうという。なお、同施設は2022年7月より順次稼働予定だとしている。

 JFEエンジニアリンググループは、今後も同分野における建設・運営事業への参画を通して 、SGDsと資源循環型社会の実現に貢献していくという。