SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

KDDIとナウキャスト、「指定区域来訪データ」の提供を開始 投資判断への位置情報データ活用で協業

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 KDDIとナウキャストは、機関投資家の投資判断における位置情報データの活用で協業し、KDDIが有する位置情報ビッグデータとナウキャストのデータクレンジング技術を活用した国内製造業350銘柄とREIT61銘柄の「指定区域来訪データ」の提供を開始した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 「指定区域来訪データ」では、KDDIの位置情報データから国内製造業350銘柄とREIT61銘柄を対象に、銘柄ごとの重要拠点における人流データや経度緯度情報を抽出。その抽出データをもとに、ナウキャストがバイアスの排除や店舗・ブランド・企業への名寄せ、時系列に沿った銘柄コードへの紐付けなどのデータクレンジングを行う。両社の連携により、大量のデータ収集・処理を高精度かつ迅速に行えるようになり、機関投資家の最新の人流データを基にした機動的な投資判断の活用に貢献するという。

 KDDIとナウキャストは、オルタナティブデータの提供を通じて、適正な投資判断の促進を図るとともに、金融経済の活性化への貢献を目指すとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング