SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ヤマハ発動機流データ分析の民主化

データサイエンティストと一緒に仕事ができる人を育てる──データ分析活動のCheckとActionとは

第4回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

事例紹介はインパクトが大きく、Planの重要性も再認識

 第4週の5日間の流れは、以下の通りです。

  • 1日目:社内の代表的なデータ分析プロジェクト実例のダイジェスト
  • 2日目:デジタルマーケティングの中でも顧客とのコミュニケーションにデータを活用していくリードマネジメント事例
  • 3日目:製造現場での品質不良原因分析や画像分析事例
  • 4日目:同じく製造領域における異常検知事例
  • 5日目:マーケティング分野における自然言語解析からの顧客セグメンテーション

 初日はダイジェストとして「営業・マーケティング」「コーポレート」「製造・SCM」「R&D」の4領域から社内に広く共有可能な事例を抽出して一気にお話ししました。例えばマーケティングにおいては、顧客の購買プロセスや興味関心エリアの可視化、広告配信のROI最大化、顧客スコアリングとリードマネジメント、Webサイトのコンテンツパーソナライゼーション、モバイルアプリケーションを使ったコミュニケーション、などです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ヤマハ発動機流データ分析の民主化連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

大西 圭一 (オオニシ ケイイチ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング