SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

日清食品とTechMagic、「スマートキッチン構想」実現に向け調理ロボットの共同開発へ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 日清食品ホールディングスは、AIやロボットを活用した食インフラの構築に取り組むTechMagic社への出資を実施した。加えて、日清食品が研究を進める分子栄養学に基づく「完全栄養食メニュー」の進化を目指し、調理ロボットの共同開発契約を締結したという。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 両社が共同開発する調理ロボットは、日清食品が研究を進める「完全栄養食メニュー」を構成する種類や形状がさまざまな食材について、必要な量を正確に盛り付け、1食に含まれる栄養バランスを自動で整えることを目指しているという。将来的には、提供する場所やシーンに応じて最適な品質を保ちながら、食事の調理~提供までを完全に自動化する「スマートキッチン」構想の実現にも取り組む予定だとしている。

 また、個々人の栄養状態や目標摂取数値をデータとしてインプットすることで、その人に合った栄養バランスの食事を調理、提供する「食のパーソナライズサービス」も視野に入れるほか、ショッピングモール、社食、レストランなどさまざまな場所に「スマートキッチン」を展開。誰もが簡単に、自身の栄養状態に最適化された食事がとれる環境づくりを目指していくという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング