SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

楠木建氏が語る「逆・タイムマシン経営」──ファストメディアを振り返ることで見えてくる“本質”とは

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「第四次産業革命」にみる「激動期トラップ」と、「日本的経営の崩壊」にみる「遠近歪曲トラップ」

 次に説明した「激動期トラップ」とは、時代の変化を過剰に捉え、「今こそが激動期」だと思い込むことだ。

 昨年から続く新型コロナウイルスの感染拡大によって世の中は大きく変化しているといわれているが、振り返ると、メディア上では毎年のように変革が起きている。特に「産業革命」は毎年起きているとされており、そのほとんどが「第四次産業革命」なのだという。また、「○○2.0」「○○3.0」という表記もこの10年間盛んに喧伝されているが、だれもその前のバージョンとの本質的な違いを説明することはできていないというのだ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

梶川 元貴(Biz/Zine編集部)(カジカワ ゲンキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング