SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

ライオンとNTTデータ、ライオンの中長期経営戦略フレーム「Vision2030」実現へ業務提携

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 ライオンとNTTデータは、ライオンの成長戦略のうち「4つの提供価値領域における成長加速」を図るため、2022年1月よりデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に関する業務提携を開始する。

 この業務提携により、ライオンが目指すより良い習慣づくりを実現するデジタル基盤の構築と、同基盤を最大限活用した事業変革に向けて、DX推進プロセスの確立・展開と人材開発の強化を行っていく。

 デジタル基盤は、口腔健康情報の利活用を実現するLION Oral Health Databaseをはじめ、ライオンの新たな事業を実行するために必要であり、NTTデータがライオンと一体となって基本構想検討から構築・運用・改善までを推進していくという。

DX推進プロセスの確立・展開

 NTTデータが開発したデジタルサクセスプログラムを活用し、4つの提供価値領域において自律的にDX戦略立案、実行、定着化に取り組む。この取り組みを通じて、既存事業の高度化や次世代ヘルスケアにおける新たな事業の立ち上げも見据え、ライオンがさらに事業変革を進められるようにしていくという。また、DX推進プロセスを確立することで、事業環境や注力事業の変化に応じて速やかにデジタル基盤を進化させられる体制を作るとしている。

人材開発の強化

 ライオンのデジタル人材育成プログラムの整備を視野に、ライオン社員向け専用講習の開発やNTTデータの研修への参加により、DXを推進する多様な人材の育成を行う。また、両社社員の相互交流などから、データ活用の必要性の浸透などの意識の醸成を図る。

 ライオンは今後、デジタルを活用することで、さらなる成長に向けた事業基盤への変革を推進し、「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」の実現を目指すという。また、NTTデータはライオンの事業パートナーとして価値を創出するとともに、ヘルスケア領域の先進的知見とDX推進事例を蓄積し、ヘルスケア業界をはじめ様々な顧客に展開していくとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング