SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

丸井グループ、独自カスタマイズを加えた伝票レスシステム導入で店舗DXを加速

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 丸井グループのシステム・ソフトウエア開発や情報管理などを担うエムアンドシーシステムは、アイエントとの共創を通じ、伝票レスシステム「POPPO」に独自のカスタマイズを加えたシステムをマルイ店舗に順次導入すると発表した。

 POPPOは、伝票をタブレット上のアプリで管理する伝票レスシステム。導入により紙伝票を廃止できるほか、伝票の管理業務が自動化され、売場スタッフの作業時間が年間2,500時間の削減となる計画だという。

 また導入にあたり、従来の機能に加え、商品の発注から入荷、受け渡しまでの顧客対応の履歴管理や、一定期間経過後の伝票自動削除などの機能を追加開発。これらの機能により、商品の受け渡しがスムーズになり、来店時の待ち時間を短縮できるとしている。また、商品の入荷や顧客との連絡状況の詳細をスタッフが把握できるとともに、売場スタッフの業務効率化につながり、さらなる生産性の向上が期待できると述べている。

 同社は今後、丸井グループ同様の課題を持つ商業施設やデベロッパーなどに対しても、DXソリューションを提供することを検討しているという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング