SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

Zebras Unite創業者が語る、社会課題と持続的な経営に挑む「ゼブラ企業」を知る4つの価値観

講演者:Zebras Unite 共同創業者、マネージングディレクター マーラ・ゼペダ氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

過去の価値観からのソフトランディング

 ユニコーン企業とはまったく違う発想のゼブラ企業を提唱するZebras Uniteだが、ベンチャーキャピタリストを倒せと言いたいわけでも、一気にすべての企業がゼブラ企業になるべきだと言いたいわけでもないと、ゼペダ氏はマーガレット・J・ウィートリー氏の理論を提示して説明する。ウィートリー氏は『「対話」がはじまるとき―互いの信頼を生み出す 12の問いかけ』や『リーダーシップとニューサイエンス』などの著者で、世界的な慈善団体「ベルカナ研究所」(The Berkana Institute)の共同創設者の経営コンサルタントである。

既存システムから新しいシステムへの移行
クリックすると拡大します

 緑で示された既存のシステムから、オレンジで示された新しく出現したシステムに移行するとき、最初はパイオニアが現れる。しかしパイオニアも一気に既存システムが崩壊することは望んでおらずスタビライザー、つまり安定させてくれる人を必要とする。その間、パイオニアはネットワークを作り、新しいシステムを活性化させていく。同時に既存システムのなかから新しいシステムに移行できないものを終わらせていくホスピス役も必要になってくる。つまりなくなっていくものに対して敬意を払いつつ、新しくしていくことが必要なのだ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

フェリックス清香(フェリックスサヤカ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング