SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

投資家思考とは何か

Sozo Ventures中村氏へ蛯原氏が訊く、日本のスタートアップエコシステムへの4つの提言

ゲスト:Sozo Ventures ファウンダー/マネージング ディレクター 中村幸一郎氏[前編]

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

日本の「VC」と「スタートアップ」への提言

蛯原健
リブライトパートナーズ株式会社 代表取締役 蛯原健氏

日本のスタートアップエコシステムへの提言1:VC

蛯原:グローバルでのVCの基本的なビジネスモデルのお話をお聞きしましたが、その上で日本のVCへの提言はありますか。

中村:大きいのは「中核投資家になれるVCの不在」です。そのことがVCの追加投資の不足につながります。さきほどはグローバル標準のVCのビジネスモデルという話題でも追加投資に関して言及ましたが、シリーズAで複数社のスタートアップに少額出資した中から厳選して、大きな成長が見込めるスタートアップに大きく追加投資をしていくのが一般的です。米国では新規投資額が約1割で、追加投資額が約9割です。でも、日本の場合は逆で、新規投資額が7割もしくは6割、追加投資額が3割もしくは4割だと聞きます。多くがシリーズAの少額投資で終わるのが特徴です。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
投資家思考とは何か連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

栗原 茂(Biz/Zine編集部)(クリハラ シゲル)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング