SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

トップランナーに聞くDX最前線

「経営陣の考えを実務に落とし込む」出光興産三枝氏が語る、新事業創出・全社変革・DX人材育成

第2回 ゲスト:出光興産株式会社 三枝幸夫氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ROIだけでなく“10年後の未来図”でも評価する

柿崎:新しい取り組みということで、評価制度なども見直しされているのでしょうか。

三枝:全社的に失敗を許容する風土を目指しています。実際に中期経営計画でも、「Open・Flat・Agile」として、脱100点主義によってスピードと質を向上させたり、共創を促進させたりすることを掲げています。もちろん企業風土が変わっていくには時間がかかるでしょうが、1つずつ形にしていこうとしています。評価制度自体も2021年の春から変わりつつあります。急に大きく変更したわけではないですが、新しいチャレンジや自身の成長につながることをより評価するようにしています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
トップランナーに聞くDX最前線連載記事一覧
この記事の著者

佐藤 友美(サトウ ユミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング