SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineブックレビュー

『アマゾンvsウォルマート』小売に変革を起こしてきた“リアルの王者”は、迫りくるアマゾンとどう戦う?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

小売とサプライヤーの関係を変革したウォルマート

 ウォルマートは、企業ミッション“We Save Monday So They Can Live Better”を実現するためのビジネスモデルとして、「EDLP/EDLC」を掲げている。EDLPは“Every Day Low Price(毎日低価格)”、EDLCは“Every Day Low Cost(毎日低原価)”を意味する略語で、米国のみならず日本のスーパーマーケットでも、販促フレーズとして使われることがある。同社は、これを「ビジネスモデル」であると公言しているのだ。いったいどういうことか。

 2014年から同社のCEOを務めているダグラス・マクロミン氏は、投資家向けのカンファレンスで「EDLPは配送センターの怪我人を減らす」と述べた。EDLPとは、店頭の売値を固定して、定期的な値下げプロモーションを行わない価格政策である。時期やイベントに合わせて、価格の上げ下げを頻繁に行うモデル(ハイロー)とは対極のやり方だ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
Biz/Zineブックレビュー連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

名須川 楓太(Biz/Zine編集部)(ナスカワ フウタ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング