SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

3つの思考法で高める「創造力養成講座」

再現性のある創造的な課題解決手法とは──3つの思考法で高める「創造力養成講座」統合思考・前編

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

第1回:創造力養成ドリル(解説編)

創造力養成ドリル(解説編)

 まずは、具体的な3つのWを考えてみたい。例えば、「会社員が(Who)、PCの前で(Where)、月末の経費精算をしているとき(When)」という具体的なシーンを考えてみる。そうするとこの場面のニーズは、「毎月の経費精算が面倒くさくて誰かにやってもらいたい」というものがありそうだ(念のためだがこの設定自体に正解はない)。

 では、さっそく、ここからニーズを抽象化していこう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
3つの思考法で高める「創造力養成講座」連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

永井 翔吾(ナガイ ショウゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング