SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

3つの思考法で高める「創造力養成講座」

再現性のある創造的な課題解決手法とは──3つの思考法で高める「創造力養成講座」統合思考・前編

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

どこまで本源的欲求にさかのぼるか。課題の抽象化の調整問題とは

 さて、もう一歩議論を進めたい。ここまでの議論を踏まえると、何でも本源的欲求にさかのぼれば良さそうに見える。しかし、実際には、本源的欲求はかなり抽象度の高い概念になるので、なんでもかんでも本源的欲求だけに注目すれば、具体的な解決方法が導けるわけではない。

 例えば、極論みな「幸せになりたい」という本源的なニーズを持っているが、この「幸せになりたい」という本源的欲求に注目したところで、具体的な解決方法まで導けない。そこで、実践的な思考技術としては、本源的欲求にどれだけ近づけて考えるべきか、という「課題の抽象化の調整問題」が浮き上がる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
3つの思考法で高める「創造力養成講座」連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

永井 翔吾(ナガイ ショウゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング