PR

✧チケット25%OFF✧ Tech in Asia Tokyo 2015がいよいよ2週間後(9月8日-9日)に開催。

Tech in Asia Tokyo 2015とはアジア中のスタートアップ業界のニュースを発信するTech in Asiaが運営する大規模スタートアップカンファレンス。 アジアを中心に世界各国から数千人が渋谷ヒカリエに集結する。堀江貴文氏、DeNA創業社南場智子氏、ベン・ホロウィッツ氏などその他にも日本や世界のスタートアップ界をリードしている豪華スピーカーが登壇。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ ベンチャー

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TechInAsiahttp://events.techinasia.com/tokyo2015/

【注目のセッション】

1.ゲストスピーカー:

堀江貴文氏、DeNA創業社南場智子氏、ベン・ホロウィッツ氏などその他にも日本や世界のスタートアップ界をリードしている豪華スピーカーが登壇。

http://events.techinasia.com/tokyo2015/speakers/

2.スタートアップとインベスターのマッチング:

スタートアップ企業は世界中から集まった投資家に対してプレゼンテーションをする機会が与えられます。

条件はイベントに参加している、スタートアップ企業ならどなたでも投資家に対して1対1でアピールが可能です。

なんと参加投資家はアジアや日本を代表する48のベンチャーキャピタルが集結。

参加投資家の詳細はこちら:

http://events.techinasia.com/tokyo2015/startup-investor-speed-dating/

 3.スタートアップと大企業のマッチング:

スタートアップ企業が大企業と新規案件、コラボレーション、事業提携などについてマッチングできるセクションです。最近スタートアップに注目し始めている大企業に自分たちのサービを説明できるチャンスです。

http://events.techinasia.com/tokyo2015/office-hours/

4.ミート・ザ・メディア:

スタートアップ企業が各社メディア企業に対してアピールできるマッチングセクションです。

各メディア企業の担当者が面白いと思ったら、各社メディア媒体に掲載されるチャンスです。

フォーブス・ジャパン、週刊アスキー、クーリエジャポン、The BRIDGE、イシン、Tech in Asiaの記者が皆様のサービス説明をお待ちしております。

5.ネットワーキング:

イベント2日間でアジア、日本、大企業、メディア、スタートアップなど様々な人とネットワーキングが可能です。

名刺を1,000枚くらい用意しておきましょう。カンファレンス内には商談スペースなどあり、普段数ヶ月かかってしまうネットワーキングを2日間で効率よく行いましょう。またイベント開催後にネットワーキングパーティーが開催されます。

ご登録はこちら翔泳社のプロモコードを使って25%OFF

 プロモコード:shoeisha25

 登録はこちら