SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

クリステンセン教授が語った、破壊的イノベーションが「起きない理由」と“Job To Be Done”

「破壊的イノベーション〜新たな成長事業をどのように生み出すのか〜」講演レポート

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

朝にシェイクが売れる理由-顧客ではなく「片づけるべき用事」に注目せよ

 最後に、クリステンセン氏は破壊的・市場創出型のイノベーションに役立つ、片づけるべき用事(ジョブ)の理論(Theory of jobs to be done)を解説した。

 たとえば、クリステンセン氏の「63歳で身長203センチ、体重125キロ、娘は・・・」といった顧客としての様々な属性や性格は「ある製品やサービスを買わせる理由にはならない」。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング