富士通とcreww、富士通の新規事業創出のためのパートナー募集を開始

富士通のリソースを活用したスタートアップとのオープンイノベーションに着手

 Creww(東京都目黒区)は、富士通(東京都港区)と共同で富士通のオープンイノベーションプログラムを実施する。このプログラムでは、4月25日からパートナーとなるスタートアップ企業の募集を開始する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このプログラムは、crewwが提供する、スタートアップ企業と大企業が新しい市場価値を創造する「crewwコラボ」で実施される。「crewwコラボ」は、スタートアップ企業が既に持っているビジネスモデルに、大企業のリソースを掛け合わせることにより、スピーディーに協業を実現するもの。

 スタートアップ企業は、成長速度を加速させ、大企業は、新たな事業チャネルのパートナーとの出会いが実現するプログラムだという。過去50件以上のプログラムを開催し、2016年4月現在、1,000件以上のエントリーから150件が採択され、事業提携、投資、買収などに結びついているという。

 このプログラムの流れは次のとおり。

  1. 富士通がスタートアップ企業に提供するリソースを専用ページに公開
  2. スタートアップ企業が利用したい富士通のリソースを選択
  3. スタートアップ企業が専用ページから共同事業内容をエントリー
  4. crewwコラボシステム内で両者がコミュニケーションを重ね実現へ向け協議

 このプログラムを主導する富士通コンバージェンスサービス統括部は、企業がもつデータの価値に着目し、その利活用により顧客とともにヒューマンセントリックなイノベーションを推進し、豊かな社会を目指す組織だという。

 ■富士通による「crewwコラボ」の概要

  • テーマ:価値は「つながり」から生まれる~マーケティングイノベーションで新たなビジネスを~
  • エントリー期間:2016年4月25日(月)~5月13日(金)
  • 富士通がスタートアップ企業との連携で実現したいこと:同社の法人顧客を通した消費者に新しい価値やビジネスを提供/法人顧客に新しいマーケティングソリューションを提供/資金や技術面からスタートアップ企業を支援し、新規事業領域を開拓
  • エントリー:Webサイト

※このプログラムの参加にはcrewwアカウント(登録無料)が必要。