SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

MITで学ぶDesign for Startup

領域横断型人材を育成する「MIT IDM」におけるデザインの授業

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

企画、製造、販売までを一貫して行うプロジェクト①

 MIT IDMでは、授業と並行してデザインプロジェクトが進行する形になっており、入学して2ヶ月後には、初めてのグループプロジェクトが実施される。デザイン、エンジニアリング、ビジネスの異なるバックグラウンドをもつ3名がチームとなり、約2ヶ月で企画、 製造、販売までを一貫して行うことになる。

 2015年は「キッチンツール」というテーマが与えられ、6チームに分かれて、チーズカッティングボード、卓上ハーブ育成キット、キッチン用スマートフォンホルダーなどのデザインプロジェクトに取り組んだ。開発やマーケティングにかかる費用は各チームが自腹で投資し、最終的に利益を出すことが求められる。また、最小100セットを製造し、販売することを目指す。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
MITで学ぶDesign for Startup連載記事一覧
この記事の著者

永田 昌一(ナガタ マサカズ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング