SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

MITで学ぶDesign for Startup

領域横断型人材を育成する「MIT IDM」におけるデザインの授業

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

企画、製造、販売までを一貫して行うプロジェクト②

マーケットリサーチ

タイトル

 チームが決まると、まずは現状の問題点やニーズ、競合製品などのリサーチを行うことになる。ユーザーインタビューやユーザー観察に主眼が置かれており、このフェーズの終わりにリサーチ結果のプレゼンテーションを行う。僕たちのチームは、実際に巻き寿司を作ってもらう観察調査を行い、どんな問題やニーズがあるのかを調査していった。例えば、「巻き簾のどの位置に米や海苔、具材を置けば良いか分からない」、「どうやって巻き寿司を切っていいか分からない 」、「米を乗せすぎて、海苔からはみ出してしまう」などが原因で、結果的に形が崩れた寿司になってしまうことが分かってきた。通常、こういう調査に協力してくれる人を探すのは結構大変なのだが、「寿司を作って食べる調査」という名目で夕食時に調査を計画したこともあり、 多くの人が喜んで協力してくれた。調査の被験者が後々の顧客になる可能性もあることから、継続的にコンタクトが取れるように顧客リストを作り、調査をマーケティング活動にも利用できるようにした。また、Facebookページの立ち上げやMITの日本文化イベントとの提携など、販売に向けて、様々な形でマーケティング活動の準備も同時に進めていった。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
MITで学ぶDesign for Startup連載記事一覧
この記事の著者

永田 昌一(ナガタ マサカズ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング