Biz/Zineニュース

サイボウズ、多様な働き方実現への取り組みで「複業採用」を開始

サイボウズでの仕事を複(副)業とする人材を積極募集

 サイボウズは、同社での仕事を複(副)業とする人材を募集する新しい採用方法を1月17日から開始すると発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] ワークスタイル

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズは、2012年より社員の複(副)業を認め、個人の自立と多様な働き方の実現を目指して 取り組みを続けてきたという。政府の働き方改革が急速に進む中、社会的にも複(副)業に対して前向きな流れが生じており、このタイミングを好機と捉えて「複業採用」として改めて打ち出すことにしたとしている。

 対象となるのは、他社(あるいは個人事業主など)で既に仕事を持ちながらも、サイボウズの考える「チームワークあふれる社会を創る」という理念に共感する人になる。なお、就業中の会社等の規則において、複(副)業および同社での就業が可能であることを前提としている。

 今回の募集職種は、Webアプリケーション開発や品質保証などに関わるエンジニア職とプロモーション、Webディレクティングなどを担うビジネス職だが、状況に合わせて今後職種を拡充することも検討しているという。

 「100人いれば、100通りの働き方」を掲げるサイボウスは、働き方改革が進む社会状況を好機と捉え、社員の複(副)業を認めるにとどまらず、さまざまな知見や専門性を持った人材を契約形態にこだわらない多様なスタイルで採用する体制を整えることを目指すとしている。