SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

“面倒なことを避ける個人”と“硬直化した国家”に存在する「Knowing-Doing Gap」とは?

HR発イノベーション創出のための対話 ~悩む人事 不安な個人 立ちすくむ国家~:レポート・前編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

”面倒なことを避ける個人”と”硬直化した国家”に存在する、「Knowing-Doing Gap」とは?

 だからこそ宇田川氏は、冒頭で述べたように、イノベーションを起こすには「外側で勝手に作る」ことが大切だと語る。しかしそれには個人が抱える「Knowing-Doing Gap」という課題があるのだという。

The Knowing-Doing Gap左:「The Knowing-Doing Gap: How Smart Companies Turn Knowledge into Action 」Jeffrey Pfeffer
右:(日本語版)「なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング