SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Design×Management=Innovation

ネットワーク科学研究者・佐山氏が語る、幼少期の「複雑なまま全体を捉える能力」が未来を創る理由

特別鼎談:佐山弘樹氏×入山章栄氏×佐宗邦威氏 前編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

知人に認識されている「あなた」と、見知らぬ土地での「あなた」は違う人間──万物は「つながり」の中で定義される

入山:
 ここまでお話を伺ってくると、「holism(ホーリズム):全体論」で複雑系を見ようとすると、「全体を捉えたいけど、捉えられない」という凄まじいジレンマがあることに気づかされます。となると、佐山先生は研究者としてどうされようとしているのでしょうか。

佐山:
 まさに「宇宙全体を知りたいと思っても無理」という状況のなかで研究・解明に取り組む宇宙学者みたいなものですよ(笑)。アプローチとしてはこれまで還元主義で見つけ出されてきた以外の部分、「わからない部分」に焦点を当てて考察しようとするという方法になるわけです。それは確かに手法としては全体を捉えているとは言えません。でも、目的は宇宙を知ることであり、全体を知ること。その意味では全体論なんです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Design×Management=Innovation連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング