共通言語としての「パーセプションフローモデル」──主観的なマーケティング管理から脱却するには?

Biz/Zine Day 2018 Spring レポート Vol.5

[公開日]

[講演者] 荻野 英希 音部 大輔 [取材・構成] マチコマキ [写] 和久田 知博 [編] 栗原 茂(Biz/Zine編集部)

[タグ] マーケティング 事業開発 パーセプションフロー IMC 統合型マーケティングコミュニケーション 定性調査 定量調査

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読むには会員になる必要があります。

会員登録(無料)ログインはこちら

バックナンバー