SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

組織を再構築するトップとミドルとは

日本の組織が抱える“3つの部族問題”を解消する、「変態ミドル」と「フォロワー」の存在

埼玉大学 准教授 宇田川元一氏 × 株式会社アクション・デザイン 代表取締役加藤雅則氏:前編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ハイコンテクストな組織で重要となる「ストーリー」ではない「イシュー・セリング(Issue Selling)」とは?

加藤:先ほど宇田川さんが「他責的・他罰的」になっているとおっしゃいましたが、今、日本企業を覆っているのは“叩かれるということへの恐怖”ですよね。それが、日本企業の探究心を阻んでいるように思います。だから今、「対話」がブームになっているのでしょう。対話は、自分の「正しさ」を一旦保留にし、お互いの共通の認識、共通目的を探るものですよね。

宇田川:そうですね。正しさを主張してもあまり良くならないということはみんなわかっていて、その不愉快さみたいなものも多くの人が感じていると思います。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
組織を再構築するトップとミドルとは連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング