SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

組織を再構築するトップとミドルとは

日本の組織が抱える“3つの部族問題”を解消する、「変態ミドル」と「フォロワー」の存在

埼玉大学 准教授 宇田川元一氏 × 株式会社アクション・デザイン 代表取締役加藤雅則氏:前編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「トップダウン」や「プロ経営者」は万能か?

加藤:日本の経営者は基本的に、ボトムアップしてきたものを総意で決定して、みんなで一致団結してやっていきたいという暗黙的なマネジメントスタイル、組織的な問題解決のスタイルを好んでいると僕は思います。これはティール組織に本質的には近いし、日本の得意な勝ちパターンじゃないでしょうか。その際、重要になるのがミドルの人たちが最初に球出しをしてくれること。ですが、なかなかその球が上がってこないというのが現状だと思います。

宇田川:なぜ球が上がってこないのでしょうかね。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
組織を再構築するトップとミドルとは連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング