SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

トラリーマンに学ぶ「働き方」

航空自衛隊・伊藤さんが大切にする「良き翻訳者であること」──古典を紐解き、リベラルアーツを伝える理由

第8回対談ゲスト 航空自衛隊 幹部学校 航空研究センター 3等空佐 伊藤大輔(いとう・だいすけ)さん:前編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“課業外”の活動から生まれた「古典から戦略・作戦を学ぶゲーム」──徹底して知識をインプットし、蓄積した知見を惜しげもなく公開する

伊藤:ゲームを作ったのは、まったく課業外の活動のためですね。航空研究センターで働くうちに、将来を担う若手幹部たちに、いかに古典に深く触れながら戦略や作戦、ドクトリンを学ぶ動機付けをするかという課題意識を持つようになりました。

そんな時、将来の空自を担うべく、空自幹部学校に入校している一部の若い学生たちから、授業だけでは物足りないので、地政学や戦略、作戦、ドクトリンについて教えてほしいという依頼を受け、課業外に対応していました。当初、講義や意見交換をメインに行っていたのですが、学生に体感してもらわないと理解は深まらないと思いました。遊び感覚でできる対戦型ゲームであれば、「ここでつまずいた」とか、「ここがよく分からない」と気づく実体験が生まれやすいかなと。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
トラリーマンに学ぶ「働き方」連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング