SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

愚者風リーダーのチーム論

完璧なリーダーを目指さなくてもいい── 組織の“成長痛”に効く「愚者風リーダー」のチームビルディング

第1回ゲスト:楽天株式会社 楽天大学 学長 仲山 進也 氏【前編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

誰もが「完璧なリーダー」を目指す必要はない

──長尾さんが本を書くことになった経緯を教えてください。

長尾:企業、行政、学校、スポーツチームなど、仕事柄たくさんの組織やチームを見てきました。その中には「イケてるチーム」と「イケてないチーム」があって、イケてるチームにはだいたい、完璧じゃないリーダーがいるんです。反対に、リーダーはイケてると思っていても、メンバーはすごく冷めていることがあって、そういうチームは「賢者風なリーダー」が君臨していることが多い。アクティビティをやるときにも、「よし! 今からみんな俺の言うことを聞け。お前は、これとこれをこうして……」というリーダーがいるチームは、楽しそうじゃないんですよね。愚者風リーダーがいるチームは、楽しく、素晴らしい成果をあげます。

こんな話をしていたところに編集者の佐渡島庸平さん(株式会社コルク 代表取締役社長)と出会って、彼が担当した漫画『宇宙兄弟』を読みました。すると、主人公の六太(ムッタ)がまさに愚者風リーダーなんですよ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
愚者風リーダーのチーム論連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング