SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

チームラボ ボーダレスに込めた想い──スマホで繋がれる時代に、その場その瞬間に身体で感じる意味

CX DIVE 2018 セミナーレポート Vol.2

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

チームラボ猪子氏による「境界がない世界」への解

 続いて、チームラボの猪子氏がチームラボ ボーダレスに込めた想いや、提供したい顧客体験について語った。

作品の境界がなく、すべてがつながっている一つの世界を作りたいと思っていました。世界には本来境界がなく、われわれは連続性の上で生きているはずです。しかし、都市は境界だらけで、「境界があることが正しい」という感覚になってしまっています。そこで、境界のない、一つに繋がっている世界を都会に作りたいと思い、チームラボ ボーダレスを始めました。

 これまでもチームラボでは「境界がない世界」を表現しようとしてきた。しかし、どうしても小さなサイズになってしまい、それが一つの作品に見えてしまうという問題があった。そこで、人間の身体と比べて相対的に大きなサイズにすることで、境界線がない一つのつながっている世界を作りたいと考えるようになったという。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング