SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

サブスクリプション時代の新常識

カスタマーサクセスが企業のマーケティング活動の中心に──CSの未来を占う4つのテーマ

第8回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

B2Bビジネスでも重要性が認識され始めた「コミュニティマーケティング」

4.Community Marketing(コミュニティマーケティング)

 現在、B2B市場で静かなブームとなっているのがコミュニティマーケティングです。コミュニティマーケティングはもともとコンシューマー向けのマーケティング手法の一つで、インフルエンサーを中心にコミュニティを作り、コミュニティのパワーを活用して、商品・サービスの訴求力を高める手法を指すようです。

 コミュニティの活性化によって発生したリアル、ネットでの口コミは、新規顧客を引き寄せる有効なマーケティング手段となりえるので、昨今はB2Bにおいてもコミュニティを重視する企業が増えています。以下の図は、従来型のマーケティングファネルがコミュニティマーケティングによって強化され、新規顧客を呼び寄せるループを作り出している様を概念化したものです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
サブスクリプション時代の新常識連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 ひさのり(ヤマダ ヒサノリ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング