SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「デジタル・チェンジ・エージェント」とは

なぜ「デザイン思考」がDX推進の鍵なのか──デジタル・チェンジ・エージェントによる経営変革

第5回(最終回)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「新規事業・サービス」におけるデザイン思考

 社内DXの進展とともに、デジタルを伴う新規事業・サービス領域の高度化も進みつつあります。2~3年前までは「AI」や「IoT」といった先端技術を単独で用いた新規事業のPoCに留まっていましたが、社内システム基盤のクラウド化やAPIの整備など社内DXの進展とともに、新規事業と既存事業が少なくともシステム的には密結合できる状態ができつつあります。

 これらのデジタルを伴う新規事業・サービス領域において、デザイン思考を用いるニーズは年々広がってきています。恐らく、昨今は、新規事業開発担当者でデザイン思考の活用経験のない方は少数派になりつつあるのではないでしょうか?

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「デジタル・チェンジ・エージェント」とは連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

根岸 慶(ネギシ ケイ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング