SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「デジタル・チェンジ・エージェント」とは

なぜ「デザイン思考」がDX推進の鍵なのか──デジタル・チェンジ・エージェントによる経営変革

第5回(最終回)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「既存の事業・サービス」におけるデザイン思考

 前頁で触れたように、DX進展のための思考法として今後デザイン思考のニーズは拡大していくと考えられますが、日本におけるDXの現状はどうでしょうか?

 日本のDXはまだ情報システム部(情シス)主導のいわゆる「IT予算」の中で実施されることが多いため、その予算の大半はITそのものへの投資に費やされていますが、最近ではそれらのIT投資の目的に「顧客体験」「従業員体験」が入ってきているため、アサインされた情シスの担当者が「これって現実的にどうやるんだっけ?」と思い始めているケースが増えてきています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「デジタル・チェンジ・エージェント」とは連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

根岸 慶(ネギシ ケイ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング