SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

トラリーマンに学ぶ「働き方」

“賞味期限切れ”となる大企業のビジネスモデル──変革の鍵は「起・承・転・結」タイプ別の人材活用術

ゲスト:オムロン イノベーション推進本部 インキュベーションセンタ長 竹林一(たけばやし・はじめ)さん【後編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

企業に必要な人材タイプ「起・承・転・結」──反目し合う「起」と「転」をつなぐ存在とは

仲山:大量生産型の大企業のビジネスモデルだって、創業した頃は楽しくワチャワチャやっていたわけですよね。

竹林:そう。僕がよく言う「起承転結モデル」で事業の成長に応じて必要な人材を説明すると、「起」がゼロからイチを生み出す人。「承」はイチからグランドデザインを描ける人。「転」はn倍化する過程で戦略思考を持ち、KPIを設定してリスク管理できる人ですね。「結」は、一つの形としてまとまった事業をきっちりやり続けて改善してくれる人。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
トラリーマンに学ぶ「働き方」連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング