SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

人事と経営のジレンマ

経営戦略の核となる人事の役割は社内リソースの「補給戦」、ロジスティクスの構築である

ゲスト:カゴメ株式会社CHO(最高人事責任者)常務執行役員 有沢正人氏【中編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

次期役員候補に必ず経験させる「人材育成担当部長職」の意味

有沢:カゴメでは3年前に、社員のキャリア自律を支援するために「HRBP(HRビジネスパートナー)」というポジションを導入しました。それに合わせて、役員に近い支店長や工場長クラスを3人いっぺんに引き抜いて、人材育成担当部長になってもらったんです。3人の共通点は、コミュニケーション能力が高く、現場からの人望が厚いことです。

 彼らは全国各地の現場を回りながら、支店長から新入社員、派遣社員まで全員に「将来何をやりたいのか」「そのためには次はどこに行きたいか、これからどうしたいか」をヒアリングしています。その結果を参考にしながら、経営のニーズと個人のニーズとのマッチングを行なっているんです。そして、異動がある場合には、必ずHRBPが本人に説明しに行きます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
人事と経営のジレンマ連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング