SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

成熟企業が生き残る道は「両利きの経営」──チャールズ・A・オライリー教授が語る本質とは?

「両利きの経営」の本質 セミナーレポート:前編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

両利きの経営は「知識創造論」ではなく「組織進化論」

 なお、日本ではこれまで「両利きの経営」を知の探索と深化を同時に追求する「知識創造論」と紹介されてきたが、オライリー教授はそうではないと語る。その本質は「組織進化論」だと説明する。新しい事業の資源を社外に求めるだけではなく、社内にすでにあるものを進化させて新規事業の成功に適合させることなのだ。

 どうしたらそれができるのか、オライリー教授は3つのステップを示した。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング