SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

KINTO本條氏が語る、“クルマのサブスク”の事業性と今後の展望

Biz/Zine Day レポートVol.3:株式会社KINTO 本條聡氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

KINTOが目指す未来のモビリティサービス

 こうしたサービス改善の先に、KINTOはどのような未来を見据えているのか。本條氏は、以下のように未来の展望を語る。

「KINTOは単なるリース、クルマのサブスク事業だけの会社を目指しているわけではありません。今までにない移動の喜びを創造する、モビリティの会社でありたいと考えています。“移動したい”という想いは人類共通ですが、どう移動したいかは、一人ひとりその日の気分でも異なります。私たちは、モビリティを豊かにすることで、お客様の“行きたい場所”や“やりたいこと”を増やしていきたいと考えています」

 今後はグローバルでシームレスな移動の提供もテーマの1つだ。2019年から、欧州やアジアの一部などでモビリティサービスをKINTOブランドで展開している。また、「Whim」で知られるMaaSグローバルにも、KINTOの親会社であるトヨタファイナンシャルサービス社から資本出資し、業務提携を始めている。こうした取り組みで、世界のどこでもいつも使っているKINTOブランドで移動できる未来を実現することが夢だと話す。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング