SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

第二創業~両利きの経営の先へ

両利きの経営で「第二創業」する4つのステップ──時間軸の違う組織を統合する、存在目的と物語とは?

Vol.2-1:慶應義塾大学院 特任教授 梅本龍夫氏、アクション・デザイン代表 加藤雅則氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“コンサル丸投げ”をやめ「バックキャスト」と「WHY」を重視する

加藤:中計は本来、経営をアップデートするためのビッグイベントなんですよ。例えばAGCでは、トップが方向性を示した上で、実現方法は中堅の40代の人たちで10人ずつのチームに議論させ、提案させました。それを経営陣がさらに判断して「これをやろう」と決めていった。計画策定のプロセスに現場のキーマンを巻き込むことで、「自分も関わった以上、やらなきゃ」という気持ちになってもらえるわけですよね。

 最悪なのは、経営コンサルに“丸投げ”で作成してもらう中計です。未だにそういう会社が少なからずあるのですが、「誰かが作成した中計」は自分たちの物語じゃないから自分ごとにはなりえません。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
第二創業~両利きの経営の先へ連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング